おすすめ市販スムージー TOP記事

こちらは、管理人ともごんによる、市販スムージーのレビューサイトです。


健康と美容のために、毎日スムージーを飲もう!
でも、レシピを調べて、材料を揃えて、ミキサーを購入するのは面倒…。
市販されている粉末スムージーは、種類が多すぎて何が美味しいのかわからない…。


そんな悩みを持っている人のために、私が実際に購入し、飲んでみた感想をお伝えしています。


ただ、恣意的なレビューでは、あなたを混乱させるだけ。
そこで、レビューの基準を、ここで明確にしておきます。


【スムージーレビューの基準】


1)材料が安心・安全なものか
野菜や果物の栄養素を丸ごと摂取できるのが、スムージーのメリットです。
しかし、市販されているスムージーは粉末状になっており、原料は表示で確認できるけど産地までは確認できない場合が多いです。
また、砂糖や人工甘味料なども入っています。


自分でスムージーを作るのが面倒だから粉末スムージーを利用しているのに、レシピには載っていない添加物がたくさん入っていたら本末転倒だ!
そんな思いから、自然由来の材料を使っているスムージーを高く評価しています。


2)味はおいしいか
材料をこだわっていても、味がまずければ飲み続けることができません。
ですので、飲みやすい味かどうかも確認しています。


3)実際にどんな効果があったか
毎日一杯、最低でも五日間飲み続けた結果、私の身体にどんなことが起きたか。
良い効果があったものを高く評価し、変化が感じられなかったものは低めに評価しています。


この3点を、五段階で評価しています。
1が最低、5が最高です。


私のレビューが、あなたのスムージー選びの参考になれば幸いです。

ブラックチェリースムージーダイエットの感想


内側から余分なものを燃焼してくれる、真っ黒なスムージー。

そんな宣伝文句に興味を抱き、試しに1袋買ってみました。

 

black-c01

株式会社IDEAから発売されている、ブラックチェリースムージーダイエット~160酵素MIX~≪ダークチェリー味≫です。

お値段は、2,700円(税抜)。

内容量は300gと、類似商品と比べるとかなり多め。

実際、手に取ってみると、ずしっとした重みがあります。

 

さっそく開封してみましょう。

black-c03

中は、墨色の粉がたっぷり。ベリーの甘酸っぱい香りもしました。

付属スプーンがむき出しの状態で中に入っていたのが、玉に瑕かな。

柄の部分まで粉まみれでしたから。ちょっと触っただけで、手が黒い粉で汚れましたから…。

 

それでは、ここからはあなたが気になるであろう3点についてチェックしていきます。

 

ブラックチェリースムージーダイエットの原料は、安心安全か?【★3】

裏面の原材料名の記載は、こうなっています。

black-c02

ブドウ糖、殺菌醗酵乳粉末(デキストリン、脱脂粉乳)、サイリウム、トマト粉末、ブラックジンジャー抽出物、黒ゴマ抽出物、チェリー濃縮果汁末、アサイー粉末、マキベリー濃縮果汁末、黒米エキス末、黒酢粉末、カカオエキス末、プルーン果汁末、黒大豆種皮エキス末、黒胡椒抽出物、発酵黒タマネギ粉末、きくらげ末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、グルコマンナン、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末、植物発酵エキス末(コーンスターチ、デキストリン、植物発酵エキス)、ドロマイト、ブルーベリー果汁末、カシスエキス末、ザクロ抽出物、ノニ果汁末、リンゴンベリー抽出物、アセロラ末、ニンジン末、ローズヒップ末、ストロベリー果汁末、ムラサキイモ粉末、デキストリン、メロン抽出物、ローヤルゼリー末、豚プラセンタエキス末コラーゲンペプチド(豚由来)、大麦若葉末、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、黒米末、黒豆末、黒ゴマ末、黒松の実末、黒カリン末、ビタミンC、増粘剤(タラガム)、着色料(竹炭色素、イカスミ色素、トマト色素、ヘマトコッカス藻色素、エルダーベリー色素)、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、植物レシチン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、りんご、バナナ、豚肉、ゼラチン、ゴマ、カシューナッツを含む)

 

販売ページには『170種類以上の野菜・果物を使用』と書かれていますが、一番多い原料はブドウ糖。

また、人工甘味料のアスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物も配合されています。

どうやら、素材そのものの味…というわけではないようです。

 

ただ、プラセンタやコラーゲンなど、美容面も配慮した成分が配合されています。

 

良いところもあれば、気になるところもある。

原料欄を見て、私はそんな感想を持ちました。

ゆえに、評価はまあまあの【★3】とします。

 

ブラックチェリースムージーダイエットはおいしいか?【★4】

 

ブラックチェリースムージーの作り方は…

1.付属の計量スプーン1杯の粉を、シェイカーに入れる。
2.水または牛乳などを約200cc入れ、シェイカーの蓋を閉める。
3.パウダーが溶けきるまでしっかりシェイクする。

※水を入れたらすぐシェイクする。時間をおくとダマの原因に。
※熱湯は使用しない。シェイカーの変形、火傷、ダマの原因になる。

となっています。

さっそく、水・牛乳・成分無調整の豆乳の三種類で、作ってみましたよ。

 

付属スプーン1杯分の粉に水(約200cc)を混ぜた場合

black-c06w

出来上がったのは、イカスミのような真っ黒な液体。

しかし、飲んでみれば濃厚なチェリー味。甘酸っぱさが口中に広がりました。

とろみはあまりなく、1分ほど放置しても粉が沈殿することなく、飲みやすかった。

 

付属スプーン1杯分の粉に牛乳(約200cc)を混ぜた場合

black-c07m

ブラックチェリーの甘酸っぱさに牛乳が加わったおかげか、まろやかな味になった。

シェイカーでしっかり振れば振るほど牛乳が泡立ち、ふわふわした食感が楽しめる。

逆に、数分ほど放置しておくと、水のときにはなかったとろみが出てきた。

 

ただ、水よりも粉がすこし溶けにくい。

三十回振っても底に粉が残っていたので、スプーンでかき混ぜる必要があった。

粉の残りが気になる人は、粉を若干少なめにすると良いかもしれない。

 

付属スプーン1杯分の粉に豆乳(約200cc)を混ぜた場合

black-c05t

最もとろみが出たのは、この、豆乳と混ぜた場合。

1分ほど放置していたら、まるでゼリーのような硬さになった(カップを傾けても、表面が揺れるだけで零れない)。

飲むとずしっとした重みが胃にくるので、最も置き換えダイエット向きである。

 

味は、変わらずチェリー味。

成分無調整の豆乳を混ぜたせいか、最も甘みが少ない組み合わせだと感じた。

 

三種類の液体と混ぜてみて…

混ぜる液体によって、食感がかなり変わる。

・カロリーを抑えたいのなら、水。

・カプチーノのようなふわふわ食感を楽しみたいのなら、牛乳。

・腹持ちを重視するなら、豆乳。

といったところか。

 

味は甘酸っぱいチェリー味で、青臭さや生臭さはない。

初心者や甘い物が好きな人向けの、飲みやすいスムージーであった。

 

ただ、スプーンで粉をすくうとき、必ずといっていいほど指が汚れるのが難点。

いちいち手を洗わなくてはならなかったから、評価は★4とする。

 

ブラックチェリースムージーダイエットを飲み続けた結果、どうなったか?【★3】

付属スプーン1杯(約20g)分を毎日一杯、1袋が空になるまで飲み続けました。

ハッキリ言って、これといった変化はありませんでした。

体重が減ったということもないし、体脂肪が落ちたということもないし。

 

ただ、体重が増えたということもなかったです。

私の場合、「普段の食生活+スムージー」だったので、運動をしたらまた違うのかもしれませんね。

 

ブラックチェリースムージーダイエットの個人的評価【★3.3】

 

見た目は真っ黒ですが、甘酸っぱいチェリー味がする飲みやすいスムージーです。

混ぜる液体によって食感が変化するので、自分好みの楽しみ方もできます。

 

ただ、『余分を燃焼』する効果を実感するのなら、飲むだけでは不十分ですね。

置き換えダイエットをするなり、運動をするなり、努力が必要かと。

 

レビューには「一月で数㎏痩せた」という人がいたが、私にはその実感は得られなかった。

ゆえに、評価はまあまあの【★3.3】とする。


やずやの酵素グリーンスムージーの感想


無添加なグリーンスムージーをネットで探しているとき、気になる商品を見つけたので買ってみました。

yazuya01

株式会社やずやから販売されている、「ずぼらさんの酵素グリーンスムージー」です。

一箱注文してみると、おまけでシェイカーまで付いてきました。

それでは、開封してみましょう。

yazuya03

31包すべてがアルミのスティックに個別包装されていました。

これは便利ですね。

いちいち計量しなくていいし、鞄に入れ手持ち歩くこともできますから。

 

そして、スティックの中身は…

yazuya04

濃い緑色の粉末でした。サラサラとしており、匂いはあまりしません。

強いて言うなら、野菜を乾燥させたような匂い…かな。

 

それでは、ここからはあなたが気になるであろう3点についてお伝えします。

 

酵素グリーンスムージーの原料は、安心・安全か?【評価:★5】

やずやの酵素グリーンスムージーの原料は、下記の通りです。

yazuya02

原材料名:大麦若葉、バナナ粉末、デキストリン、含蜜糖、にんじん粉末、かぼちゃ粉末、サンゴカルシウム

見ての通り、人工的な添加物が一切入っていません

砂糖さえ入っていないのはあっぱれ。ここまでシンプルだと、感動さえ覚えます。

 

また、販売元のホームページによると、原料の大麦若葉は国産・無農薬

他の材料についても、『原料・製品の段階で残留農薬の検査をしっかりと行っています』とのこと。

残留農薬を気にすることなく、安心して飲めるので評価は★5とします。

 

酵素グリーンスムージーは、おいしいか?【★4】

 

酵素グリーンスムージーの作り方は、とても簡単。

1.シェイカーに粉末を入れる
2.牛乳または豆乳を約150ml入れ、蓋をしっかり閉める
3.両手で包む込むようにもち、しっかりシェイクする。

 

水を入れた場合が明記されていませんが、味そのものを確かめるために、あえて水割りから試してみました。

 

水(150ml)にスティック1包(約5g)を入れた場合

yazuya06-w

綺麗な緑色のジュースが完成です。

シェイカーで振っても泡立たず、とろみもありません。

腹持ちは悪そうですね。

 

微かに漂う葉物野菜の匂いに苦手意識を持ちつつも、一口飲んでみると…

意外と飲みやすい

バナナの甘みが効いているのか、思ったよりも青臭さがなかったから。

 

続けて、作り方でも推奨している牛乳割りを試してみました。

 

牛乳(150ml)にスティック1包(約5g)を入れた場合

yazuya07-m

シェイカーで振ってみると、ふわふわと泡立ちましたよ。

水のときに感じていた匂いも、牛乳のときは感じませんでした。

 

そして、肝心の味は「美味しい

野菜独特の酸味や苦みがほどんとなく、ふわりとした食感が喉に優しく、ゴクゴクと笑顔で飲める味です。

甘さで味をごまかすということもないので、性別を問わずに飲めるかと。

 

ちなみに、スプーンだけでかき混ぜても、粉はきちんと溶けきりました。

シェイカーがなくても、平気なのは嬉しいですね。

 

成分無調整豆乳(150ml)にスティック1包(約5g)を入れた場合

yazuya05-t

牛乳のときにはなかったとろみが、あります。

ただ、ずしっと腹にくる感じではないので、置き換えダイエットには向かないでしょう。

 

そして、その味は、「野菜風味の豆乳」。

甘さも苦さもない、野菜の味だけがするとてもシンプルな味です。

 

シンプルゆえ、飽きにくい味だな。

私はそう思いました。

 

水・牛乳・豆乳と割ってみて…

どの組み合わせで飲んでもおいしく、とても飲みやすい無添加グリーンスムージーです。

ただ、腹持ちは悪いので、置き換えダイエットには使えないと思います。

 

日々の食事で野菜不足が気になっているが、野菜はどうも苦手だ。

そんな人にオススメしたいスムージーです。

 

酵素グリーンスムージーを飲み続けると、どうなった?【評価:★4】

 

1日1杯を、31日間飲み続けました。

痩せたとか、肌が綺麗になったとか、そんな美容的な面での効果はありませんでした。

 

ただ、便秘になることがなく、お腹が緩くなることもなく、健康そのもので31日間を過ごすことができました。

腸内環境が乱れなかった点を評価し、★4とします。

 

まとめ【酵素グリーンスムージーの評価:★4.4】

 

やずやの酵素グリーンスムージーは、原料にも味にもこだわった、とてもよいグリーンスムージーです。

無添加スムージーを探している人には、是非ともオススメ。

気になる方は、下の画像をクリックしてみましょう。

 

 


玄米ミルクスムージーの感想


ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富で、コレステロールの低減に効果的なガンマ・オリザノールが含まれているという「ライスミルク」。

その「ライスミルク」を手軽に摂取できるスムージーを発見したので、興味本位で買ってみました。

genmai01

ラウディ株式会社で販売されている、「かさね焙煎 玄米ミルクスムージー」です。

1箱を注文すると、初回特典として、商品だけでなく水素水1パックとシェイカーまで付いてきました。

 

それでは、開封してみましょう。

genmai03

なんと、スティック状に個別包装されていました。

これは便利いいですね。

いちいちスプーンで測る必要がないし、カバンに入れて持ち歩くこともできますから。

 

封を切ってみると…

genmai06

中身は、サラサラとした茶色の粉末。

きな粉の匂いがして、おいしそうでした。

 

ちなみに、1箱(20包入り)の値段は3,800円(税抜)。

1日1包使うと仮定すると、1回分の値段は190円となります。

 

さて、ここからは、あなたが気になるであろう3点をお伝えします。

 

玄米ミルクスムージーは安全な原料か?【評価:★5】

 

玄米ミルクスムージーの原材料はこうなっています。

genmai02

原材料名:

玄米末、きな粉(大豆(遺伝子組み換えでない))、還元麦芽糖水飴、でんぷん分解物、黒糖、和三盆糖、ミルクカルシウム、青玄米、麦芽押し麦、はだか麦、もち玄米、もち黒米、もち麦、水素焼成サンゴ末、酵素処理アスパラガス抽出物、月桃葉抽出物、はと麦、もち赤米、もちきび、人参末、紫イモ末、椎茸末、カボチャ末、玉ネギ末、大根末、小豆、ひえ、もちあわ、青大豆、黒大豆、トウモロコシ、増粘多糖類、微粒二酸化ケイ素、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に大豆、乳を含む)

玄米だけでなく、青玄米・麦芽押し麦など15種の雑穀、そして、7種類の野菜が原料に含まれています。

見ての通り、合成保存料・合成着色料・合成香料・合成甘味料は使用されていません(甘味料のステビアは、自然由来のもの)。

 

そして、個人的に注目したいのは、水素焼成サンゴ末と、月桃葉抽出物

「水素パウダー」と赤ワインの34倍ものポリフェノールを含むといわれる「月桃葉」を配合することにより、抗酸化作用も期待できるというわけですね。

健康だけでなく美容にも気を配った原料になっているので、評価は★5とします。

 

玄米ミルクスムージーはおいしいか?【評価:★5】

 

玄米ミルクスムージーは、

1.スティックを入れる(1本または2本)
2.水もしくは牛乳・豆乳を注ぐ(量は150ml~200ml)
3.混ぜて飲む。

という、至ってシンプルな作り方。

 

さっそく、水→牛乳→成分無調整豆乳で試してみました。

水(150ml)にスティック1包を入れて混ぜた場合

genmai07-w

シェイカーで10回ほど振った結果、きな粉の匂いがする茶色の液体の完成。

サラサラした感じで、とろみはほとんどありません。

飲んでみると、きな粉味のするジュースと言ったところでしょうか。

さわやかな甘みがして、とても飲みやすかったです。

 

販売ページには『お湯で割ってもおいしい』と書いてあったので試してみました。

粉は水のときよりも溶けにくくなりましたが、お湯割りの方が身体が温まる感じがします。

個人的には、水よりもお湯割りの方がおいしく感じられました。

 

牛乳(150ml)にスティック1包を混ぜた場合

genmai05-m

シェイカーで10回ほど振った結果、ふわふわした薄茶色の液体が完成。

飲んでみると…美味しい!

ふんわり柔らかいのど越しに、黒糖・和三盆の上品な甘みがナイス。

雑穀の苦みや野菜の青臭さは全く感じられませんでした。

 

成分無調整豆乳(150ml)にスティック1包を混ぜた場合

genmai04-t

牛乳のときよりも泡立ちは少なくなったが、上品な甘みは健在。

雑穀のざらみや苦みはなく、ゴクゴク笑顔で飲める味です。

若干重みが増し、最も腹持ちがよさそうな組み合わせだと思いました。

 

水・牛乳・豆乳と混ぜてみて…

どの組み合わせでも甘めで飲みやすく、かつ、美味しかったです。

お湯割でも飲めるので、季節を問わず楽しめる良いスムージーだと思います。

ゆえに、評価は★5とします。

 

玄米ミルクスムージーを飲み続けた結果、どんな変化があったか?【評価:★4】

 

1日1包を毎日飲み続け、20日間続けました。

雑穀パワーのおかげか、毎日定期的にお通じがありましたよ

 

ただ、美容面の効果は実感できませんでした。

肌は28日周期で変化すると言われていますから、20日では短すぎたのかな?

続けていたら、変化があったかもしれませんね。

 

玄米ミルクスムージーの総評【★4.7】

 

原料にこだわりつつも味も妥協しない、良いスムージーです。

上品な甘みがするので、おやつ代わりにもなりますよ。

興味ある方は、下のバナーをクリックしましょう。

↓↓↓


母なるスムージーの感想


無添加スムージーをネットで検索していたとき、たまたまヒットした商品を購入してみました。

hahanaru01

母なるスムージー』です。

楽天市場の”タマチャンショップ”で販売されています。

 

手元に届いたとき、袋・冊子・付属スプーンが全て真空パックされていました。

衛生面にかなり気を遣っているようですね。

それでは、さっそく開封。

hahanaru04

開けた瞬間、生臭い匂いがしました。野菜の香りなのかな?

この1袋で150g入ってます。1日の摂取目安量が約10gなので、約10日分ですね。

 

それでは、ここからはあなたが気になるであろう3点をチェックしていきます。

 

母なるスムージーの原料は安心・安全か?【評価:★5】

 

母なるスムージーの原料は、こうなっています。

hahanaru03

原料名:

難消化性デキストリン、ポリデキストロース、マンナン(こんにゃく粉)、大麦若葉粉末、明日葉粉末、小松菜粉末、ブロッコリー粉末、ほうれん草粉末、食用卵殻粉末(卵由来)、 トマト粉末、にんじん粉末、紫いも粉末、レモン果皮粉末、柑橘物抽出エキス(オレンジ含む)、フルーツ・野菜エキス末(オレンジ、りんご、小麦含む)、植物発酵エキス末(バナナ、大豆、ごま、カシューナッツ含む)、 亜鉛含有酵母/増粘剤(ペクチン)、ヘム鉄(豚由来)、ビタミンC、クエン酸、酸化マグネシウム、ナイアシン、ビタミンE、甘味料(ステビア、ラカンカ抽出物)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、パントテン酸Ca、 ビオチン、ビタミンD3、ビタミンA、葉酸、ビタミンB12(原材料の一部にオレンジ、リンゴ、卵、豚を含む)

ご覧の通り、香料・着色料は使用されておらず、また、砂糖も入っていません

甘味料にステビアが使用されていますが、これは自然由来のもの。

自然な形で野菜の成分を摂取できるよう、気を配った原料になっていますね。

 

また、使用されている野菜粉末は、全て国産という徹底ぶり。

発酵エキスには一部外国産も含まれますが、それもきちんと原産国が明記されています。

産地を全て公開している点を高く評価し、★5とします。

 

母なるスムージーはおいしいか?【評価:★3】

 

母なるスムージーは、「たった一杯で1日分のビタミン・ミネラルがほぼ摂取できる」というのが売り。

日々の食事で不足しがちな栄養素を補充してくれるのは嬉しい限りですが、味がまずければ続けられない!

果たして、その味はいかがなものか?

 

裏面に記載されている作り方には…

1日1杯約10g程度を目安に、牛乳もしくは豆乳に混ぜて飲む。

牛乳・豆乳は冷やしておくと、よりおいしくなる。
・スムージーの質感・味を楽しみたい場合は、120cc~150ccほど
・牛乳の栄養素を多く摂取したり、腹持ちをよくしたいのなら、多めの200cc(ただし、味は薄くなる)

とありました。

水で混ぜた場合が推奨されていませんが、味そのものを確認するため、ここは敢えて水で割ってみました。

 

水120ccに粉を付属スプーン半分(約10g)入れた場合

hahanaru05-w

シェイカーで振った結果、一昔前の青汁のような濃い緑色の液体が完成。

試しに一口飲んでみると…

まずい

微細な繊維質が漂っているし、ものすごく青臭いし、酸っぱいし

あまりのまずさに、思わず吐き出してしまった。

水割りを推奨しない理由が、よぉくわかりましたよ。

 

気を取り直して、推奨されている牛乳・豆乳で割ってみましょう。

 

牛乳120ccに粉を付属スプーン半分(約10g)入れた場合

hahanaru07-m

シェイカーで振った結果、かなり表面が泡立ちました。

スムージーらしい外観で、良い感じです。

それでは、飲んでみましょう。

 

…う~ん。不味くはないけど、おいしくもないな

牛乳のまろやかさが加わったおかげか、水のときよりも格段に飲みやすい。

ただ、酸っぱさや青臭さは残る。野菜本来の味と言われれば、それまでかもしれないが。

私は飲めたけど、人によっては好き嫌いが分かれる味かもしれない。

 

成分無調整豆乳120ccに粉を付属スプーン半分(約10g)入れた場合

hahanaru06-t

牛乳のときよりも、とろみとまろやかさが出て飲みやすい

青臭さや酸っぱさも、一番軽減されていたし。

ただ、数分放置して飲むと、カップの底に粉が5㎜ほど沈殿していた。

粉を無駄にしたくないなら、出来たてを一気に飲むのがいいかもしれない。

 

水・牛乳・豆乳と三種類の液体と混ぜてみて…

 

水で溶かすのは、全くおすすめできない。人外の味である。罰ゲームで飲ませるくらいにしか使い道がない。

作り方の記載にあるとおり、「牛乳もしくは豆乳」に混ぜて飲むべきである。

個人的には、豆乳で混ぜるのが最もおすすめ。飲みやすいと感じたから。

 

ただ、酸っぱさや青臭さはどうしても残る

酸っぱいのが苦手な人は、粉の量を減らし、牛乳や豆乳の量を増やすのが良いだろう。

 

母なるスムージーを飲み続けた結果、どうなった?【評価:★3】

 

一日一杯飲むようにして、三日後、ある変化が。

お腹が緩くなった。

トイレに行く回数が普段の1,5倍に増えたよ。

 

粉の量を、指定の10gから半分の5gに減らしたら、治まったけど。

う~ん、私には合わなかったみたいですね…。

 

まとめ 母なるスムージーの評価 【★3.7】

 

一杯飲むだけで1日分のビタミン・ミネラルがほぼ摂取でき、香料・着色料・砂糖が使われていない点は素晴らしい。

だが、野菜そのものの味がするので、好みが分かれるところ。

 

私は、青臭さや酸っぱさがどうしても受け付けなかった。

袋が空になるまで飲み続けたけど、リピートする気にはなれない。

だから、評価はまあまあの★3.7とする。


スーパーフードスムージーの感想


人工甘味料が入ってなくて、おいしくて、お値段も手頃なスムージーはないか。

ネットで探し続けた結果、ようやく満足できるものを発見しました。

さっそく、あなたにご紹介します。

karada-aikan01

からだあいかんのスーパーフードスムージーです。

10種類のスーパーフード(チアシード、クコ、ザクロ、カムカム、ノニ、マキベリー、アセロラ、アサイー、マカ、モリンガ)を贅沢に配合したスムージー。

1日分(約8g)を水・牛乳・豆乳に溶かして飲むだけで『一日分のビタミン・ミネラルをほぼ充足できる』とか。

 

ちなみに、中身は…

karada-aikan02

写真のような赤紫色の粉末です。ベリーの甘酸っぱい匂いもしました。

また、付属スプーンがきちんと個別包装されているのも良い。清潔な感じがします。

 

それでは、ともごんの気になる3点チェックに入ります。

 

からだあいかんのスーパーフードスムージーの原料は安心・安全か?【評価:★5】

 

からだあいかんのスーパーフードスムージーの原料は…

難消化性デキストリン、海藻Ca、アカシア食物繊維、馬鈴薯でんぷん、カシス果汁末、薩摩焼酎もろみ末、植物醗酵エキス末(バナナ、大豆、ごま、カシューナッツ含有)、りんご繊維(セラミド含有)、海洋深層水粉末、チアシード粉末、インディアンマルベリー粉末、クコ粉末、アサイー果汁末(デキストリン、アサイー果汁)、カムカム果汁末(デキストリン、カムカム果汁)、マキベリー濃縮果汁末(デキストリン、マキベリー果汁)、モリンガ粉末、アセロラ果汁(アセロラ、デキストリン)、マカ末、亜鉛含有酵母、酵母エキス抽出末、混合ハーブ抽出(ドクダミ、セイヨウサンザシ、ローマカミツレ、ブドウ葉)、ザクロ果皮エキス末、ブドウ抽出物/グリシン、ヘム鉄(豚由来)、野菜色素、ビタミンC、クエン酸、香料(ラズベリー)、酸化マグネシウム、ナイアシン、ビタミンE、甘味料(ステビア)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、パントテン酸Ca、ビオチン、ビタミンD3、ビタミンA、葉酸、ビタミンB12

 

となっています。

注目していただきたいのは、人工的な添加物が使用されていないこと。

香料に使用されているのはラズベリーですし、甘味料のステビアも自然由来。

身体にいいものだけを配合しているのが、とてもよくわかります。

 

また、10種のスーパーフードだけでなくカルシウム・鉄分が配合されているのも、女性にとっては嬉しいですね。

どちらも不足しがちな栄養素ですから。

よって、評価は最高の★5とします。

 

からだあいかんのスーパーフードスムージーはおいしいか?【評価:★4】

 

からだあいかんのスーパーフードスムージーの作り方は、至ってシンプル。

1日約8g(付属スプーン約半分)を目安に、約120mlの牛乳や豆乳、もしくは水に溶いて飲むだけ。

 

果たして、その味はどうか。

さっそく、手持ちのシェイカーを使って作ってみました。

 

水(120ml)に粉を約8g溶いた場合

karada-aikan03-w

ぱっと見は、濃い紫色のジュースです。ラズベリーの甘酸っぱい匂いもしました。

粉は溶けやすようで、数回シェイカーを振るだけでOKでした。

 

で、その味は…ちょっと苦い。

針の先で舌をツンツン突くような苦みを感じる。

私は飲めたけど、人によっては苦手と感じる味かもしれない。

 

牛乳(120ml)に粉を約8g溶いた場合

karada-aikan04-m

牛乳を120mlしか入れていないのに、シェイカーで5回振ったら容量が1.5倍に増えた!

どろりとしたスムージー感が、水のときよりもでています。

そして、その味は…

うまい!

水のときに感じた苦みが、牛乳のまろやかさでかなり軽減されている。

微かなベリーの甘酸っぱい味が、良いアクセント

ゴクゴクと笑顔で飲める味でした。

 

成分無調整の豆乳(120ml)に粉約8gを溶いた場合

 

うっかり写真を撮り忘れた(汗)。

え~、味は、牛乳のとき以上にまろやかで、おいしいです。苦みもほとんど感じませんでしたし。

個人的に、最も飲みやすい組み合わせだと思いました。

 

水・牛乳・豆乳と三種類の液体に混ぜて飲んでみて…

 

個人的に、豆乳・牛乳で溶くのがおすすめ。

水は苦みが強すぎるので。

 

ただ、混ぜてから数分が経つと、粉が容器の底に沈殿します。

粉だけだと苦みがかなり強く、とても飲めたものではありません。

出来たてを一気に飲み干すのが、無駄のない飲み方ですね。

 

からだあいかんのスーパーフードスムージーを飲み続けると、どうなった?【評価:★5】

 

毎日1杯(約8g)を2週間飲み続けた結果、疲れにくくなりました

季節に変わり目で寒暖の差が激しかったにもかかわらず、風邪になることもない。

4時間ほど立ち仕事をしても、身体が軽い。

寝付きが少し悪かったのに、布団に入ったらすぐ「ぐー」と眠れるようにもなった。

 

実感できる効果が顕著に出たので、評価は最高の★5とします。

 

からだあいかんのスーパーフードスムージーの評価【★4,7】

 

砂糖は一切入っていないし、10種類の「スーパーフード」が手軽に摂取できるし、飲みやすい!

確かな効果も実感できたし、自信をもっておすすめできるスムージーです。

興味ある方は、下の画像をクリックしてみましょう。

 

 


グリーン伊勢茶スムージーの感想


無添加スムージーでネット検索してたら気になるものを見つけたので、買ってみました。

ise-tea01

グリーン伊勢茶スムージー』です。

原料に三重県産の緑茶が使用されているので、茶のカテキンを手軽にとれるとか。

お茶好きの私にとっては、「緑茶」が入っているだけで好印象。

 

お値段は、1袋(270g)で2,970円(税込)。

約15日~22日分なので、一杯あたり135円~198円。ちょっと高めだけど、お店でスムージーを注文するよりは格段に安いですね。

 

それでは開封してみましょう。

ise-tea05

開けるなり、お茶の匂いがすごい。

粉の色は、うぐいす色…というんでしょうか。渋めの緑色です。

 

また、付属スプーンがむき出しの状態で突っ込まれていました。

当然、スプーンは粉まみれ。

スプーンを握ると粉が指に付くので、いちいち手を洗わないといけないのが面倒ですね。

 

ここからは、あなたが気になるであろう3点について、紹介していきます。

 

グリーン伊勢茶スムージーの原料は安心・安全か?【評価:★5】

 

グリーン伊勢茶スムージーの原材料は…

ise-tea02

●原材料名:バナナ粉末、大豆末、緑茶末、水溶性食物繊維、コンニャクイモ抽出物、オレンジ果汁末、ブルーベリー果汁末、アサイーベリー末、玄米麹、(原料の一部にバナナ、大豆、オレンジを含む)

ご覧の通り、香料・着色料・人工甘味料は使用されていません。

砂糖さえ入っていないのは、あっぱれ。

 

緑茶末の原料は、三重県産の「茶来まつさか」。

国産の材料が使われているのも、安心できますね。

 

食物繊維やアサイー・米麹と美容と健康にいいものも含まれているので、評価は★5とします。

 

グリーン伊勢茶スムージーはおいしいか?【評価:★2】

裏面の作り方には、『水もしくは牛乳を100cc~150ccシェイカーに入れ、粉を12g~18g(付属スプーンは一杯6g)入れる』とあります。

『液によっては粉が溶けにくい』とも書いてあったので、混ぜる液体を150ccと多めに、粉は最小の12g(付属スプーン2杯分)にしてみました。

 

水(150cc)に粉を12g入れてシェイカーで振った場合

ise-tea12w

粉の色がそのままジュース状になっています。

見た目は食欲を誘う色ではないが、意を決して飲んでみると…

なんか、微妙

味は、私の感覚で例えると、バナナの粉末が入った、ものすごく濃い抹茶

青臭さも感じられ、ゴクゴクと笑顔で飲めるような味ではなかった。

 

牛乳(150cc)に粉を12g入れてシェイカーで振った場合

ise-tea09m
牛乳の白さが加わったおかげか、水の時よりは美味しそうな色に。

ドロリとしたとろみもあって、腹持ちも良さそうです。

それでは、いざ、飲んでみましょう!

 

ダマが残っていて、飲みにくい

シェイカーで十秒ほど振ったのに、直径数ミリのダマが幾つもある!

水のときよりもまろやかな味だが…ダマが気になって仕方ない!

確かに、『牛乳とまぜるとダマができやすい』とあったが、『できやすい』じゃなくて『できる』と書くべきじゃないか!

 

仕方ないので、牛乳は150ccのままで粉をスプーン一杯(6g)に半減してみると、ダマはなくなりました

味も抹茶風味の牛乳で、より飲みやすくなった。水のときに感じた青臭さも、かなり減ったし。

牛乳で割るなら、粉はスプーン1杯が良い感じですね。

 

成分無調整の豆乳(150cc)に粉を12g入れてシェイカーで振った場合

 

作り方には「水もしくは牛乳」とあるだけで、豆乳は表記されていません。

しかし、個人的に、粉末スムージーを利用するとき豆乳は絶対外せない!

なので、あえて、豆乳と混ぜてみました。

その結果がこちら!

ise-tea07t

牛乳のとき以上に、粉がダマになりやすい。

シェイカーで30秒ほど全力で振ったが、ティースプーンすり切れ一杯ほどの大きさのダマが残ってしまった。

ただ、とろみが牛乳のとき以上に増しているので、腹持ちは良さそうだ。

 

そして、肝心の味は、バナナの微かな甘みが感じられる、抹茶豆乳といったところか。

美味しいとさえ感じられる味である。

ダマの存在さえ無視すれば、最も飲みやすい組み合わせだと思った。

 

水・牛乳・豆乳と三種類の液体と混ぜてみて…

水だと指定量で粉はきちんと溶けるが、バナナ風味の濃い抹茶というなんとも微妙な味がする。

牛乳・豆乳と混ぜると比較的飲みやすいが、ダマができてしまうので自分で粉の量を調整する必要がある。

作り方どおりにしても満足する味にならなかったので、評価は★2とする。

 

グリーン伊勢茶スムージーを飲み続けると、どんな効果があるか?【評価:★2】

 

牛乳割で三日、水・豆乳割りはそれぞれ1日。

合計五日間飲み続けたが、特にこれと言った変化はなかった。

飲みやすいよう、粉をスプーン1杯分と量をかなり抑えているせいだろうか。

 

まとめ:グリーン伊勢茶スムージーの評価【★3】

着色料・香料不使用、砂糖や合成甘味料も不使用と、本格的な自然派スムージー。

無添加なスムージーを探している人には、おすすめできる。

お茶のカテキンをそのまま丸ごと摂取できるところも、美容が気になる女性にとっては嬉しい話である。

 

ただ、牛乳・豆乳で割るとき、粉の量はかなり抑えめにする必要がある。

作り方どおりに作ったのに裏切られることもあるので、評価は★3とする。

 


なでしこスムージーの感想


無添加スムージーをネットで探しているとき、「なでしこスムージー」がヒットしたので実際に購入してみました。

nadesiko01

内容量270gと、かなり多め。

でも、一回に使用する量が約12~18gなので、この1袋で約15日~22日分となります。

値段は、購入したBeauty room楽天市場では3,780円(税込)。メール便を選択すると送料が無料になるのは嬉しかった。

 

それでは、開封してみましょう。

中身は…

nadesiko04

薄茶色の粉の中に、付属スプーンが無造作に突っ込まれていました。

スプーンを手に取ると粉が指に付くのが、マイナス要因ですね。

 

また、匂いがかなり独特。

ヨーグルトを腐る寸前まで発酵したような…そんな感じ。

人によっては匂いで「うっ」を口元を押さえるかもしれません。

 

それでは、ここからは、あなたが気になるであろう3点についてご紹介します。

 

なでしこスムージーの原材料は安全・安心か?【評価:★5】

 

なでしこスムージーの裏面には、原材料が以下のように記載されています。

nadesiko03

●原材料名:バナナ粉末、オレンジ果汁末、大豆末、チアシード末、水溶性食物繊維、コンニャクイモ抽出物、桑の葉、大麦若葉、スピルリナ、マキベリー果汁末、乳酸菌H61エキス(乳・大豆発酵抽出物)、乳酸菌H61株(殺菌)、乳糖(乳成分を含む)、玄米末

 

ご覧の通り、人工甘味料や香料が一切含まれていません。

砂糖さえ入っていないのは、あっぱれ。

 

そして、なでしこスムージー最大の特徴は、「乳酸菌H61株(殺菌)」が配合されていること。

この「乳酸菌H61株」、どうやら、アンチエイジング効果が期待できるようです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください →畜産草地研究所:乳酸菌H61株 | 農研機構

 

さらに、桑の葉が入っているのも珍しいですね。

桑の葉には、カルシウムが小松菜の1.5倍、鉄分に至っては15倍も含まれています。

 

便秘になりやすく、鉄分が不足しがちな女性には嬉しい配合。

だから、原料の評価は最大の★5とします。

 

なでしこスムージーはおいしいか?【評価:★1】

 

原料が安心・安全でも、味がおいしくなくては続けられません。

実際に、水・牛乳・豆乳(成分無調整)の三種類で割って飲んでみました。

 

水(150cc)に粉を付属スプーン2杯分(約12g)入れて、シェイカーで混ぜた場合

nadesiko06-w

液体の色は、写真のような黄土色。

あまりおいしそうには見えない色ですが、飲んでみないと味はわからない!

勇気を出して飲んでみると…

 

不味い!

ヨーグルトのようなきつい酸っぱさと、草の青臭さが舌に残ってしまう。

『バナナとオレンジで自然な甘さを出した』と販売ページはあるが、甘さなど一切感じなかった。

 

ジュースと言うより、漢方薬に近い。

そうか、”良薬口に苦し”というわけだね。

でも、もうちょっと味に気を配って欲しい。

一気に飲み干したあと、思わず水でうがいしましたよ。

 

牛乳(150cc)に粉を付属スプーン2杯分(約12g)入れて、シェイカーで混ぜた場合

nadesiko08-m

 

白い牛乳を入れたおかげか、見た目は水の時よりも美味しそうな色に。

味も、牛乳のまろやかさが加わったおかげか、水の時よりも飲みやすい

酸っぱさや青臭さがかなり軽減されていたし、バナナと思われる微かな甘みも感じることができた。

 

しかし、直径数ミリ単位のダマが幾つも残ってしまう。

30秒ほど全力でシェイカーを振ったが、粉が溶けきらない。

残ったダマを口に含むと、桑茶だと思われる苦みが舌を刺す。

 

飲み方の説明には「粉が溶けにくい」と書いてあったが、指定の最小量を入れた結果がこれである。

ちょっと酷いのではないかと、個人的に思った。

 

豆乳(150cc)に粉を付属スプーン2杯分(約12g)入れて、シェイカーで混ぜた場合

nadesiko10-t

見た目は牛乳のときと変わらないが、粉の溶けにくさが倍増した。

1分ほど全力でシェイカーを振ってみたが、大さじスプーン1杯分のダマが残ってしまう。

 

また、味は、とてつもなく不味い

腐る寸前のヨーグルトのような匂いと、泥水をすすっているような食感が、我慢できない。

どうしても飲み干すことができず、「もったいない」と罪悪感を抱きながらも捨ててしまった。

 

作り方に「水もしくは牛乳で割る」とするだけで豆乳を入れていない理由が、よくわかった。

 

まとめ

 

水・牛乳・豆乳と代表的な三種で割っても、どれも笑顔でゴクゴクと飲めるような味ではなかった。

また、牛乳・豆乳だと粉がどうやっても溶けない(敢えてこう表現させてもらう)。

 

飲みにくいし、おいしくない。

ゆえに、評価は最低の★1とする。

 

なでしこスムージーを続けるとどうなる?【評価:★1】

 

粉を減らしてみたり、レモン汁を入れてみたりと、少しで美味しく飲もうと努力した。

だが、努力に結果が伴うことはなかった。

なにより、「販売者でもないのに、何で私がこんなことを考えなくてはならないんだ!」とストレスがたまり、五日目で捨ててしまった。

 

当然、実感できる身体の変化もないので、評価は最低の★1とする。

 

なでしこスムージーの全体評価 【★2.3】

 

原料にこだわっても、味を犠牲にしすぎ。

スムージーにするよりも、サプリメントにした方が数倍マシだったのではないか。

私にそんな感想をもたせた、とてつもなく個性的なスムージーだった。


ミネラル酵素グリーンスムージー(マンゴー味)の感想


アメリカ・フランス・シンガポール・日本。

これら四カ国でランキングNo.1を受賞し、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトでも上位表示されている、Natural Healthy Standard.の「ミネラル酵素グリーンスムージー」

気になったので、実際に買ってみました。

mineral-green-smoothie01

私が買ったのは、一番ポピュラーな味とネットで評判のマンゴー味です。

1袋200gで、値段は2,458円(税抜)。

1日の目安量は6gなので、この1袋で約33日分。1日分=約75円と、割と安めですね。

 

それでは開封!

mineral-green-smoothie03

開けるなり、マンゴーの匂いが漂います。

中身は、上の写真のように薄緑色の粉末。

 

また、付属スプーンが柄を下にした状態で入っていました。

個別包装されていないので、スプーンは粉まみれ。

取ると指に粉が付くのが、マイナス要因かな。

 

それでは、ここから、あなたも気になるであろう3点をお伝えします。

 

ミネラル酵素グリーンスムージーの原料は安心・安全か? 【評価:★2】

 

裏面を見ると、原材料名が下の写真のように表記されています。

mineral-green-smoothie02

一部ライトで光って見づらいと思うので、こちらに全文を載せます。

■原材料名:難消化性デキストリン、デキストリン、大麦若葉末、サイリウムハスク末、油脂調整粉末(植物油脂、乳糖、デキストリン、乳蛋白)、ドロマイト、グルコマンナン、食用酵母(マンガン、亜鉛、銅、クロム、モリブデン、セレン含有)、植物発酵乾燥エキス末[デキストリン、植物発酵乾燥エキス末(オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、りんご、大豆、ごま、カシューナッツを含む)]、野草発酵エキス末[デキストリン、野草発酵エキス(りんご、やまいもを含む)]、植物発酵エキス[植物発酵エキス(大豆、バナナ、やまいも、りんごを含む)、デキストリン]、L-カルニチンフマル酢塩、増粘剤(キサンタンガム、アルギン酸Na)、クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、乳化剤、VC、VE、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、V.B6、V.A、葉酸、V.D、V.B12

 

販売サイトでは”200種類の野菜&フルーツからできたミネラル酵素がとれる”とありますが、表示上は「植物発酵乾燥エキス末」とひとまとめにされているようですね。

その植物発酵乾燥エキス末も、アレルギー反応があるといわれる食品を明記しているだけ。

本当に200種類含まれているのか、原材料名を見るだけではわかりませんね。

 

また、増粘剤(キサンタンガム、アルギン酸Na)や人工甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)も入っています。

実際にスムージーを作る際に「入れたくない」添加物が含まれていますので、評価は★2とします。

 

ミネラル酵素グリーンスムージー(マンゴー味)はおいしいか?【評価:★2】

 

水(200ml)に粉を付属スプーン2杯分入れて、シェイカーで振った場合

見た目は青汁のような緑色の液体。さらりとしていて、粘り気はあまりなかった。

 

飲んでみると、人工的なマンゴーの甘さが強烈で、舌がしびれるような感じがした。

あまりおいしいとは思わなかった。

 

牛乳(200ml)に粉を付属スプーン2杯分入れて、シェイカーで振った場合

水のときよりも、粉が溶けにくい。全力で数十秒シェイカーを振ったが、それでもダマが残る

味は、牛乳のまろやかさが加わるおかげか、水の時よりはおいしい。

だが、細かいダマが残ってしまうので飲みにくいし、人工的な甘さは残ってしまう。

 

成分無調整の豆乳(200ml)に粉を付属スプーン2杯分入れて、シェイカーで振った場合

牛乳の時よりもダマが残ってしまう。

なかなか混ざりきることがないので飲みにくいし、シェイカーを洗うのも手間である。

 

・まとめ

水・牛乳・豆乳と3種類で試してみたが、どれも、満面の笑みでゴクゴクと飲めるような味ではなかった。

 

また、作り方の表示どおり、「液体→粉」の順を守るべき

うっかり「粉→液体」の順番にやってしまうと、溶けにくさが倍増する!

(実際にやってみて、私は痛い目にあった)

 

味は満足できないし、作る際に注意が必要だから、評価は★2とする。

 

ミネラル酵素グリーンスムージー(マンゴー味)の効果は?【評価:★1】

 

「せっかく買ったんだから!」と5日間頑張って飲み続けたが、体感できるほどの効果はなかった。

それ以上に味に我慢ができず、他の商品が届いたこともあって、6日目には捨ててしまった。

ゆえに、評価は最低の★1とする。

 

ミネラル酵素グリーンスムージーの評価は 【★1.6】

 

評判が良いから万人受けする味だと思っていたが、全然そんなことなかった。

私の感覚からすれば、ハッキリ言って不味い

 

マンゴー味以外にも、ピーチや豆乳抹茶など味の種類はある。

だが、「最もポピュラー」と言われるマンゴー味が受け付けなかったので、試す気力もなくなった。

 

 

 

 


Vegie(ベジエ)グリーンスムージーの感想


累計で1,000,000個以上も販売し、AneCan、美人百花など有名雑誌でもよく取り上げられている、Vegie(ベジエ)のグリーンスムージー。

味とその効果が気になるので、実際に購入してみました!

vegie01

1袋・200gで、お値段は1,886円(税抜)。

1回あたり10g~20g使うので、1袋で10日~20日分となります。

 

さっそく封を切ってみると…

vegie02

中身は、綺麗な緑色をした粉末です。アップルマンゴーの爽やかな匂いがしました。

 

ただ、付属スプーンやシェイカーなどは付いていません。

スプーンはともかく、シェイカーがないのはスムージー初心者には少々厳しめ。

販売ページには『シェイカー不要』とありますが、シェイカーがあった方が手早く混ざります。

手持ちがない方は、100均ショップなどで購入しましょう。

 

vegie グリーンスムージーの原料は安心・安全か?【評価:★2】

 

vegie グリーンスムージーは、

180種類の野菜・果物発酵エキス

・レタス3玉分の食物繊維 9,560mg

プラセンタ(2,000mg)+コラーゲン(200mg)配合

と、栄養だけでなく美容にも気を配った配合になっているのが特長です。

 

実際の裏面に書かれている原材料を見てみると…

水溶性食物繊維、ブドウ糖、大麦若葉末、りんご果汁パウダー、バナナパウダー、ほうれん草末、野菜ミックスパウダー(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、南瓜、チンゲン菜、パセリ、ニンジン、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト)、抹茶、コラーゲンペプチド、グルコマンナン、豚プラセンタ抽出物、穀物発酵エキス末(小麦由来)、野草発酵エキス末(オリゴ糖、砂糖、甜菜糖、よもぎ、うこん、黒砂糖、どくだみ、ハチミツ、高麗人参、その他)、植物発酵物乾燥粉末(デキストリン、黒糖、果実・野菜(オレンジ・パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイア、グァバ、ニンジン、キウイフルーツ、その他)、野草エキス(パフィア、ローズマリー、カツアバ、紫イペ、キャッツクロー、その他)、穀物(玄米、インゲン豆、トウモロコシ、オーツ麦、大麦、エンドウ豆、カシューナッツ、黒ゴマ、キビ、大豆、ライ麦、その他)、海藻(わかめ、昆布、海苔)、ハチミツ)、植物発酵エキス(デキストリン、甜菜糖、黒砂糖、麦芽糖、よもぎ、うこん、どくだみ、高麗人参、ショウブ菜、オトギリ草、クマザサ、タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウの葉、オオバコ、甘草、松葉、南天の葉、アマドコロ、ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブ草、ハト麦、スギナ、ビワ葉、羅漢果、クコの実、レンセンソウ、桃の葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイ草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコの葉、柿の葉、カミツレ、カリン、紫蘇葉、桑の葉、メグスリの木、田七人参、キキョウの根、ナツメ、マタタビ、エビス草の種子、紅参、アガリクス、ルイボス、アムラの実、アザミ根、サラシア、キャッツクロー、梅、金柑、イチジク、ミカン、パイナップル、リンゴ、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、杏、トウガラシ、生姜、椎茸、ニンジン、玉ねぎ、パセリ、キャベツ、ごぼう、もやし、にんにく、昆布、ふのり、大豆、コリアンダー、ピーマン、山芋、ほうれん草、いんげん豆、百合の根、黒豆、アスパラガス、にら、せり、れんこん、きくらげ、マンゴー、レイシ、パパイヤ、梨、バナナ、ビワ、グァバ、スターフルーツ、レンブ、パッションフルーツ、リュウガン、スイカズラ、ハイビスカス、こうぞりな、やまたばこ、抹茶)、パン酵母(亜鉛、マンガン、道、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、増粘多糖類、V.C、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料、V.E、ナイアシン、酸味料、パントテン酸Ca、V.B1、乳化剤、V.6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(原材料の一部にゼラチン、小麦、豚、バナナ、リンゴ、やまいも、オレンジ、キウイフルーツ、カシューナッツ、ゴマ、大豆を含む)

 

原料の二番目に、ブドウ糖があります。

これが、「甘くて飲みやすい」といわせる理由でしょう。

 

そして、個人的に気になる原料が、増粘多糖類甘味料(アセスルファムK、スクラロース)。

 

増粘多糖類とは、”とろみ”を調整するために使われる粘性の高い多糖類。

原料は、主として、

・カンキツ類やリンゴなどを原料とするペクチン

・藻類から抽出したカラギナン

・マメ科の植物の実から抽出したグァーガム、ローカストビーンガム、タマリンドガム、

・微生物が生成するキサンタンガム、カードラン

などが挙げられます。

 

食品衛生法上、2種類以上の天然の多糖類を使用した場合は「増粘多糖類」という簡略化した名称で表示できます。

だけど、「増粘多糖類」と書かれているだけでは、何が使われているのかぱっと見ではわかりません。

正体不明物体が入っていると思うと、少し怖いですね。

 

さらには、人工甘味料であるアセスルファムK、スクラロースも使用されています。

 

もし、グリーンスムージーを自分で一から作ると仮定した場合、

ブドウ糖や、増粘多糖類甘味料(アセスルファムK、スクラロース)を入れたいと思う人はいないでしょう。

 

また、180種類の野菜・果物発酵エキスの元になっている野菜・果物の原産地が明記されていませんでした。

不安材料が少々あるので、評価は★2とします。

 

vegie グリーンスムージーはおいしいか? 【評価:★4】

 

水(100ml)に粉をカレースプーン1杯分混ぜた場合

シェイカーを10秒振るだけで粉がきちんと溶けた。数分間置いても、粉が沈殿することはない。

見た目は、とろみのある青汁。南国風の匂いがし、青臭さは全く感じられない。

宣伝どおりアップルマンゴー味だが、かなり甘い。私は、甘ったるいとさえ感じた。

 

牛乳(100ml)に粉をカレースプーン1杯分混ぜた場合

牛乳のまろやかさが加わるおかげか、水のときよりも格段に飲みやすい。

粉も溶けやすく、ダマになることもない。

シェイカーで混ぜると、ふわりとした食感がプラスされるので、さらにおいしさが増す。

個人的には、最もおいしい組み合わせだと思った。

 

成分無調整の豆乳(100ml)に粉をカレースプーン1杯分混ぜた場合

牛乳の時のようなまろやかさはないが、ずしっとしたとろみがある。

腹持ちが良さそうなので、この組み合わせで、1日だけ「朝食を置き換えるダイエット」をしてみた。

 

休日の午前7時半に一杯を飲み、昼食時まで保つかどうかテスト。

結果、午前10時半頃に空腹を感じた。

 

【いろいろ試してみて…】

水・牛乳・豆乳と代表的な3種類の液体によく溶け、ダマになることもない。

手間はかかるが、スプーンだけでかき混ぜて飲むことも可能。

シェイカー不要という言葉は、本当であった。

 

また、全般的に甘くて飲みやすいので、野菜の苦みやえぐみが嫌いな人にはオススメできる。

 

vegie グリーンスムージーの効果は? 【評価:★4】

 

飲み始めてから数日後、お通じが大変よくなった

レタス3玉分の食物繊維が入っているおかげだろうか(普段、3玉分もレタス食べられませんからね…)。

 

【まとめ】vegie グリーンスムージーの評価は?【★3.4】

 

原料に少し不安が残るが、甘くて飲みやすいのでスムージー初心者向け

また、「お通じが良くなった」という効果も実感できたので、雑誌でよく取り上げられるのもうなずけた。

 

 

 

 


 

プロフィール

プロフィール画像

管理人ともごん


健康と美容のために、スムージーを毎日飲むことを心がけている30代女性です。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    メタ情報

    ページの先頭へ